台湾チキンカツ!大雞排〜ダーチーパイ〜日本にある食材でチャレンジ!大雞排レシピ

スポンサーリンク


台湾屋台のあれです。
大人気メニュー。
ウス〜〜い、BIGチキンカツですね。


先日、台湾フェスに行ったもので…

ど〜しても食べたくなったので、
台湾人の友人に聞きながらチャレンジしてみました。



食材は、


チキン
あげ油
五香粉
カレー粉
にんにく
しょうが
しょうゆ
さとう


わらびもち粉(地瓜粉)



まずは、チキン。


チキンを薄くします。
親の仇並みに…ストレス発散兼ねて…。
包丁の背中でとんとんたたき続けます。
(薄ければ薄いほど良いのです)

本当は肉を叩く機器があればいいいのですが…

 


うちにはないので、
包丁の背中で。



延び延びになったチキンを
タレにつけます。

タレも意外に適当です。
(なぜなら台湾人の友人が教えてくれたから)

とりあえず、
醤油 おおさじ3〜4
酒 おおさじ3〜4
さとう  おおさじ1
にんにく、しょうが すって適当(私は小さじ1ぐらい入れたかな?)

すり切れなかったにんにくのかけらも入ってます↓




以上のタレに
チキンを浸して…
待つこと数時間。

3時間はつけた方がいいかもです。
(味がしみ込みますので)



そして、粉。
こちらの粉が一番大切!


本来なら地瓜粉を使いますが..


そんなに簡単に手に入らないので、
わらびもち粉で代用。
(地瓜粉はネット通販で買えますが…
送料がかかります。

地瓜粉はさつまいもからできています。
わらびもち粉もさつまいもから出来ているので…
問題はなさそうかな?!)



 


地瓜粉がある方は、
地瓜粉を使ってくださいね。




ダーチーパイ風味を出すには、
正直….この2つだけあればいい!

と思えるのが、
カレー粉・五香粉(ウーシャンフェン)


『五香粉 ウーシャンフェン』は、
カルディや大きなスーパーで買えます。
私はカルディで購入。

適量の粉に、
ウーシャンフェン小さじ1
カレー粉、一振り。

溶き卵をつけたチキンを、その粉に投入。



薄いので、
フライパンであげれます。↓↓

最初は超弱火でじっくりと…。


最後に超強火でカリッと。


できあがり↓↓
ものすご〜〜い台湾臭!!


そして、
なぜかパイコーのように切って。。。



なぜか…
ダーチーパイヌードルをつくってみましたヽ(*´∀`)人(*´∀`*)人


こんな感じのダーチパイですが、
充分すぎるほどに台湾風味です。

ぶっちゃけ
とりあえず、
五香粉さえあれば台湾っぽくなりますよ。

市販の唐揚げ粉に五香粉とカレー粉をふれば、
ダーチーパイになるような気すらします。(本気)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユウキ 五香粉(ウーシャンフェン) 25g
価格:194円(税込、送料別) (2018/7/1時点)



『五香粉』

すべての料理を台湾風味にしてくれる、
まさに奇跡の魔法の粉です。


〜レシピのおさらい〜

1)チキンをのばす

2)タレに3時間ほどつける
(タレ)
しょうゆ おおさじ3〜4
酒 おおさじ3〜4
砂糖 おおさじ1
すりにんにく・生姜 適量

3)溶き卵をつけて

4)粉をつけて揚げる!
(粉)
地瓜粉<わらびもち粉) 適量
カレー粉 ひとふり
五香粉 小さじ1


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です