雲が描いた月明かり~さくっとまとめ。구르미 그린 달빛

スポンサーリンク

イ・ヨン(이영)役  パク・ボゴム(박보검)
ホン・ラオン(홍라온)役  キム・ユジョン(김유정)
キム・ユンソン(김윤성)役  チニョン(진영)
チョ・ハヨン(조하연)役  チェ・スビン(채수빈)
キム・ビョンヨン:김병연)役  クァク・ドンヨン(곽동연)

(原作は人気web小説です)

[2,580円]韓国書籍 パク・ボゴム、キム・ユジョン主演のドラマ 「雲が描いた月明かり」 原作小説(全5巻の中1択) DBOOK143

WWW.QOO10.JP


さくっと超短くまとめますと…
「反乱軍の統括の娘だったため、身を隠しながら男として育てられたラオンと、
王子様のイ・ヨンが宮内で恋に落ちるドラマ。
ま、恋に落ちてから気が付くのですが2人は敵対する同士…」って事なんですね。

ただ、お互いが敵対する同士だと気が付くのは
ドラマのかなり後半です。
なので前半、中盤は、ま~可愛らしい二人の恋愛模様がほとんど。

女性が男性と偽って宮入するあたりの成り立ちは、
ちょっとソンギュンカンと似ています。
(てか、韓国ドラマに男女入れ替わり設定が多すぎる!)

ややツンデレ気味のヨニ王子です。

すっかり、応答せよ1988응답하라 1988 の、
物静かな将棋の彼イメージが定着してたので、
このヨニ役は新鮮でした。


パク・ボゴム君、いま韓国で一番輝いている俳優と言ってもいいかも。
人気絶頂です!
広告やテレビのMCなんかでもよく見かけます。

 

親が作った借金の保証人になって、
破産したりと、、、かなり波乱万丈な人生を生きてきた彼ですが、
今は無事解決し、安定してるみたいですね。

で、ヒロイン役はラオン/サムノムを演じているのが
キム・ユジュンちゃん。


太陽を抱いた月で
ハン・ガインちゃんの子 役を演じた彼女です↓↓。

韓国ドラマ好きなら誰もが知ってる人気子役だったのですが、
すっかり大人のメインをはる年齢になったんですね~。



主役やキャストさんたちは演技もうまく
みなさん輝いていたし、キム・ユジュンちゃんは
かわいいったらありゃしないんですけど….


なんでだろう、
どうしてもドラマにのめり込めない、
ハマれなかったです。



同時期にドラマを見ていた友人3人にも聞いてみたのですが、
やっぱり同じ意見。

「途中、ダラダラ飽きるよね?!」
「先 が全部読めちゃうよね」
でした。


すご~~い視聴率が良かったようなんですが、
私的にはいまいちでした、ごめんなさい。


恋愛が深まっていく部分が長いのか?
死んだと思ってた人が何度もよみがえったりするから長いのか?!
展開が読め切っちゃうから長く感じちゃうのか?


…..う〜ん。
とにかく、長く感じちゃいました。
今思い出しても『主演の二人がとにかくかわいい!!』
って記憶しかないのです…orz。

私にとっては、
いまいち印象に残らないドラマでございました。

なんでこんなに視聴率良いのか個人的に謎!

ただし!
日本のファンの方々も、
たいていは<大絶賛>されているドラマなので。
見て損はないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です