お金の化身〜さくっとまとめ。 돈의 화신

スポンサーリンク



お金の化身

カン・ジファン
ファン・ジョンウム
パク・サンミン
オ・ユナ
チェ・ヨジン

内容をさくっとまるっとまとめると…
”父親も、母親も、財産も、自分の存在すらも奪った相手に対する…実に重たい復讐劇”
…の、はずなんですが。
実に軽快で笑える部分も多いんです。

まさにメリハリがキリリと効いたドラマ。

イ・チャドン役のカン・ジファン氏&コン・ジェイン役のファン・ジョンウムちゃん
が出てくると一気に画面のオーラが明るくなる不思議。
(おデブな子役もスゴく、キュート!)
これ、他のキャストさんだったら重い〜〜ドラマになってたかも?!

さてさて、話は3話終わりからようやくやや現代に入ってきます。
ここからが、怒濤におもしろい!!おもしろくて倒れそうにwなります。
カン・ジファン氏の魅力炸裂。
(コミカルジファン氏!!…子役時代の超天才っぷりは、どこえ消えたの?といささか謎)

そして、このドラマ、自分の予想がまったく当たりません。
カン・ジファン氏、流れ的には正義の熱血検事になっていくのかと思いきや、
9話あたりで、総崩れ。
ここまで変わっちゃう?何が原因?やはり血筋?ジファン氏の変貌に戦きます…。

進み方が、ふつうじゃない。ドラマ読めません。

そして13話あたりからも、さらに予想を裏切る怒濤の変化…
スリリングです。

そして、復讐していくカン・ジファン氏が気持ち良くて仕方ない。

復讐劇…
でも、重くないんですよ!
可愛い部分もてんこ盛りなんで。

こんなに面白いドラマ、また出会えるのかな…
と、見終わった後に、すごい喪失感でした。
最終回を見るのがためらわれた程に。

で。ファン・ジョンウムちゃん、
(しばし…わざとらしい演技を感じるときもあるのですが…)

このドラマで、光ってます。可愛くって仕方ないです。

”彼を思う気持ち、一途な気持ち”が伝わってきて、こちらも苦しくなる程。
愛しくて、抱きしめてあげたくなりました(当方女性…orz)

リアル生活でも『あ、私整形してますよ』
と、あっけらかんとぶっちゃけてる彼女ですが…。
今回はドラマでも整形役です。

(しかし、彼女、ドラマ出ずっぱりですよね、ハイキックでどかん〜〜と売れてから
オファーひっきりなしなのかしら?)




途中でてくる整形外科医が”カンナさん大成功です”の時のお医者さんと一緒!!
しかも『以前に歌手を手術した事がある』とのセリフ…
完全にパロディ?っと、ここも笑いのツボでした。(イ・ハヌィ氏)
ほんっとイイ味でてる名優さんです。

ちょいちょい、笑えるツボがたくさん散りばめられているのも
このドラマの魅力。
韓国ドラマ・韓国映画ファンの方、おもしろ要素を探しながら見る事もできます。


ちなみに、脚本はジャイアントやチョハンジの脚本家さん。
大当たり作家さんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です