韓国映画〜ベテラン베테랑〜短いまとめ。

スポンサーリンク

IMG_1421

キャストさんは、こちらで・・・⇩

FullSizeRender

さて、このベテラン。
驚異的に….1350万人動員と大ヒットした映画です。
(1200万表記が↑ありますが、現在1350万らしい)

2015年度の韓国の国民数が5030万人程なので、単純に約4人に1人が見た感じ。

韓国在住の友人からも” おもしろかった〜”と言われていたので
本日見に行ってきました。




次はビューティーインサイドみにいかなくっちゃ。

”国際市場へようこそ”の主役ファン・ジョンミン氏がまたもや主役。
ファン・ジョンミン氏、そしてやっぱり熱い役。

『ひゃ!!これ、ロケどうしたんだ?』
と、妙な事が気になってしまいました。

あの、明洞の商店街を…屋台にぶつかりながら車が暴走していきます。
しかも、けっこう長い距離。
ロケが気になって気になって仕方のない私w。

韓国に何度か行かれてる方なら…。
なじみ深い光景も多いので、また、そんな違った角度からも楽しめる作品です。

そして内容ですが。
まったく前置き抜きで見に行ったのでけっこう衝撃。

ユ・アイン氏、悪なんですね。
しかも極悪の悪っぷり。
たまんないです。
めちゃくちゃ汚く冷たい役。

金持ちのキ●ガイぼんぼんってところでしょうか。


images

最後まで1mmも優しさを残さなかったのが、
逆によかったかも。
イイ感じに爽快。



正直、
暴力が苦手な方やイケメン目当て(ユ・アイン氏のみw)の視聴者さんには
物足りないかも・・・しれません。


また、見終わった後に何か考えさせられるとか、
生き方を変えたくなる!ような感動はありません。

でも、見て欲しい!面白いんです!

単純にそのままですが
『見ていて面白い!!』
って表現がピッタリの映画。

これだけの名優を揃えていれば当たり前かもしれませんが…
映画館を出た後に、
『あ〜面白かった!また、韓国映画みたいな。』ってなります。(なんのこっちゃw


一緒に見に行った相方は韓国映画・ドラマに全く興味のない人なんですが
(知ってる韓国人もペヨンジュン&チェジュウと2PMと少女時代ぐらいの彼です)
そんな彼もパンフレットを買って、ユ・アイン氏をググってました。

なので、韓国映画に興味の無い方でも、充分楽しめる映画かと思えます。


いつか、極悪冷血非道なファン・ジョンミン氏も見てみたいものですが。
今の彼の立ち位置的には…悪役は国民が許さなさそうな気もしますね。


<追記>
と、思ったら、次の映画でめちゃくちゃ悪い役みたい!⇩⇩
今からゾクゾクしながら待ってます。
2015年9月から撮影しているみたいなので、いま、まっただ中かもしれないですね。


「ビート」「太陽はない」「MUSA-武士-」に続くキム・ソンス監督とチョン・ウソンの再会で話題となった「阿修羅」でチョン・ウソンはパク・ソンベ市長と彼を捜査する検察の間で台風の目となる、生き残るためなら何でもできる強力係の刑事ハン・ドギョン役を演じる。ファン・ジョンミンは汚職と利権争いに夢中な悪徳市長パク・ソンベ役を演じ、本格的な悪党に変身する。

しっかしオ・ダルス氏も人気映画にでずっぱり!!。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です