ほっこり休まる素朴なうどん温州大餛飩〜W台北近く@市政府

スポンサーリンク

『お!うどん屋?!』
と、思い入ったこちら、ワンタンのお店です。

台湾では、饂飩って書いて、ワンタンを意味するんですね。
(そして温洲と見ると、みかんをついつい思い出してしまう…)

Wtaipei宿泊時に、素朴なおうどんが食べたくなってこちらに来てみました。
ワンタン専門店ですが、おうどんもあります!

嬉しい日本語メニューもアリマス。

IMG_3784

店内は意外にこざっぱりして、清潔感があり。

『老虎醤』は、ラー油の種類?の事みたい。



遅い時間だと、
品切れが多い!ので要注意。(この日は辛いうどんが売り切れでした)

ビールや、おつまみもありますので、
会社帰りに一杯やってる風のサラリーマンさんもちらほら…。

揚げ物や、肉類続きで胃が疲れたあなたにオススメな、ほっこり体が休まるお味。

温州大餛飩,台北,

こちら…↓↓ものすごい、ごまごましいです!!(笑)
胡麻好きさんには狂喜乱舞なお味です。
(相変わらずゴマだれの盛り方が雑なのは台湾らしいです( ´Д`)ノ)

温州大餛飩,台北,

このお店、”温州大餛飩”は台湾中にけっこうあるローカルチェーンだそうです。

私たちが行った市政府駅店をのせたいのですが….探したけど、地図が出てきません。
Wtaipeiの道路挟んで向こう側の、この↓日本食屋さんの奥手にあります。



客家板條(台湾うどん) バンティアオ

客家板條(台湾うどん) バンティアオ
価格:378円(税込、送料別)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です