シンデレラのお姉さん〜さくっとまとめ。신데렐라 언니

スポンサーリンク


なんかこの写真↑↑、下段の二人がブスに写ってるΣ(゚Д゚)!
こっちのがいいかも↓(´∇`)



キャスト
ソン・ウンジョ:ムン・グニョン
ホン・ギフン:チョン・ジョンミョン
ク・ヒョソン:ソウ
ハン・ジョンウ:テギョン
ソン・ガンスク:イ・ミスク
ク・デソン:キム・ガプス



さっそくですが、さくっとまとめです.

“育ちがめちゃくちゃ悪く、捻くれまくってしまった
ウンジョ役のグニョンちゃんが少し変化していく前半。
後半は裏切り、嫉妬、交差する愛情、跡継ぎ揉め、すれ違い、
企業の足の引っ張りあい…定番の複雑韓国ドラマ!”

です(まとめすぎwΣ(゚Д゚)

タイトルのまま、滑り出しが悲惨です。
まさに、シンデレラ。もちろん、シンデレラは、
もはや”可哀想スタートでおなじみの”グニョンちゃん。


出だしのグニョンちゃんたら、可愛げが1mmもなく、
『悲惨な人生だったんだから、
私、擦れて捻くれて当たり前でしょ!!』

って態度がもう・・・

見ててもイライラする。
”育ちのせいで甘え方が分からない”
その気持ちは痛い程伝わってくるのですが、
人の心を試す様な、人の心を踏みにじる様な態度の方が全面に出過ぎて、
とことん嫌な子になっていくように見えちゃいます…オットケ!。


目の下の膨らみ、どないしたのよ?!Σ(゚Д゚)そこが気になる…

それとは対照的なク・ヒョソンちゃん役を演じるソウ!。
何の恐れも知らない”純粋”天使です。

一件明るく平和な少女ですが、こっちも見てると、イライラします。
ほんとにピュアなまんまだと思うんだけど、どうしても買い被った感じがしちゃう。
正直、かまってチャンがうざいんです…



更に出だしの、オンマもイライラします。
お金の為に、男をとっかえひっかえ。
(*`ェ(*`ェ(*`ェ(*`ェ´*)ェ


とことん自己中に見える、そんなオンマですが、
事ある毎に『すべて娘のため、その為に…頑張っているの』
と言い放つシーンがあります。

さすがに、それは納得出来ない…。
なんだか、グニョンちゃんも、オンマもとことんすれ違っていく感じです。


美しい女キツネ!!オンマのイ・ミスクさん↑
(韓国でも大人気の大女優さん)


(ミスクさん、私の中でちょっとキムソヒョンさんと被ります。似てません?)

トータルすると、
しょっぱな3話ぐらいまでは、
99.9%はイライラでできています(優しさじゃなくて)
ジャジュンナ!!てなりますΣ(゚Д゚)짜증나!

これが、まさに
このドラマが日本での評価と人気が少なかった訳かなっと、思いました。

ここまで、なんやかんやと
”イライラする!!”ばかり申して参りましたが…。


でも、やっぱり韓国で視聴率がよかっただけあります。
(20%越えしてます (o´∀`o))
初回でギブアップしそうな方。
ぜひ、3回まで耐えて!
(うちの母も姉も、2話でOUTしたそうです)

『4回目最後からハマります!!』



ここで、突如8年後に飛ぶのですが、
もう、なんだったら
『初回からここスタートで、過去のシーンは回想にしたらよかったんじゃないの?』
と、思う程、ココカラがっつりハマってしまいます。
もう、めちゃくちゃおもしろいんです!お願い見て!(と、しか言えない)
(でも、後半が盛り上がる為には、やっぱりこの前半が必要なんですよね)

もう、なんなら4話からみて!!

いわゆる、THE韓国ドラマがようやくスタート….。
交差する愛情、一途な思い、裏切り、死、嫉妬、企業の蹴落としあい、すれ違い…。

また、登場人物の心の奥の奥の深い部分の気持ち…
“そうせずにはいられなかった”母親の愛。
“そうせずにはいられなかった”姉妹愛。
色々なモノが見えてきます。

不器用な人間のサガというか…。

表現は様々ですが、
人の心の奥底にはやはり愛情があるのかな、と思いました。

人は皆、誰かに近づいていきたいけど…
やはりそんな簡単には…絆が出来ない。
でも、たどり着くのは絆なのかな、と思わせられたドラマでした。





(ソウちゃん、8年後は急に可愛いです!メイクのせい?ヘアスタイル?)


そして、今回のドラマのコミカル担当はテギョン君!
彼が出てくると、明るい空気が漂います。

で。この8年で一番豹変したのも、
ジョンウ役のテギョン君。

子ども時代が(100kg越え)⇒こんなにモムチャン(テギョン君)に。


thumb.mtstarnews.com


on the な前髪が気になりますが….。

A2046A~1 (1)



そして、やっぱりグニョンちゃん、
綺麗ですね
強い美しさです。
(何故か好きではないけどΣ(゚Д゚)そして私の周りに誰もファンがいないのは何故…)
ドンドン美しくなっていってる気がします。

もっともっと年をとっても、
また、それはそれで素敵な大女優さんになっているような気がします。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です