ミセン未生〜さくっとまとめ。미생(見て!!ほんとにオススメドラマ!!

スポンサーリンク

『ミセン미생』

イム・シワン (チャン・グレ
イ・ソンミン (オ・サンシク
カン・ソラ (アン・ヨンイ
カン・ハヌル (チャン・ベッキ
ピョン・ヨハン (ハン・ソクユル
キム・デミョン(キム·ドンシク)

『今一番!イイ』と、韓国在住の親友に勧められたドラマです。
去年、韓国で一番話題?!になったといっても過言ではないぐらいに
流行ったそう。

放送されれば、放送される程ファンが増え、視聴率も伸びていき、
最終的にはケーブルドラマ歴代2位!!の視聴率で終了しました。
特に男性ファンからの指示が強かったみたいですね。

ケーブルドラマだし、DVDのパッケージもいまいちピンとこなくて、
キャストも地味目…で、と、従来の韓国ドラマのイメージとは違います。
それが原因↑で、まだ未視聴の方も多いのでは?と思えますが…。
『オモ、もったいない!!!!』


たしかに、派手なアクションも、ドロドロの恋愛も、
財閥も、事故も、まさかの記憶喪失も、何も出てきません、地味です。

そんな地味さを吹っ飛ばすぐらいに、
キャストのみなさんが、輝いてます。
ドラマの中のキャストなのに、
実際に身近にいる人たちの様な…すぐそばにいるような…
不思議な親近感が持て、心の奥の深い部分に触れる様なシーンが本当に多く、
どんどんハマります。(感情にリンクしすぎて、見ていて痛い時もあります)

度々、色んなシーンを自分に照らし合わせて見てしまい、
まるで登場人物が『あれ、コレ自分?わたし!?』…のような錯覚に。

“人間の心の奥深い部分にある、普段は人に見せない様な気持ち”を
浮き彫りにした様なドラマでした。


さっくり、まとめとしては、
”将棋のプロを目指して頑張っていた若者がプロを挫折し、会社に入社。
更なる、挫折や心配や喜びを繰り返しながら成長し…。
再生していくドラマ”
ま、とにかく地味で暗くて愛想もなくて、
営業指数0なダメッダメな奴がいい上司に出会えて
頑張れるんです!!!


って感じでしょうか…。(まとめすぎ?)


で、こちら。
元々は韓国のウェブ漫画が原作です。↓
(漫画も、韓国ではすでに流行っていたモノで、
サラリーマンのバイブルと呼ばれてました)



ちょうど、仕事でトラブルが続いていた私には、
心に大ヒットしてしまいました。
『ああ、そっか。
もっとゆっくりでも一生懸命生きたい。
一度きりの自分の人生を、もっと丁寧に扱いたいな』


と、思わせてくれたドラマです。

こみ上げてくる、
言葉にできない気持ちがすごく多かった。

人生に、少し嫌気がさしている人や、
なんだか、諦め気味になっている…
そんなあなたにこそ見て欲しいドラマです。


ちなみに、このドラマで、大当たりくじを引いたのは、彼。
ピョン・ヨハン くん(변요한)
いまも、猛烈オファーひっきりなし!!。

てか、お肌、トゥルントゥルンですね〜〜↓



2015/10月5日スタートの
SBSドラマ「六龍が飛ぶ」にも、いきなり重要キャストで出演!




このドラマ、日本でドラマ化しても、
”今の世の中”なら流行りそうな気がします。
きっとサラリーマンのファン層がすっごく得られるドラマになる気がします。
半沢直樹と張り合うような、人気が出そうな予感。

そのうちどこかのテレビ局が権利を買うんじゃないかな~~と、
密かに勝手に思っております、私でした。



追記)と、思ったら
やっぱり。。。。きました!!
2016年4月に発表。買い取られておりました!!
フジテレビがHey! Say! JUMPのメンバー中島裕翔主演で
7月から放送するみたいですね。(Kstyleさんリンクです)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です