超手抜き!でも、そこそこ本格の味”豆漿”レシピ

スポンサーリンク


帰国してからも、台湾の朝食”豆漿”を食べたくて…
色々試行錯誤でたどり着いたのが、コレ。

ほんと〜〜〜〜に
あっけなく手抜きレシピですが…。



豆乳に”フリーズドライの中華スープ”を
ぽんっ!と入れるだけ。(私はクノールやセブンのオリジナル使ってます)

豆乳はすぐに沸騰してしまうので、
かなり弱火でゆっくりゆっくり温めてください。

そこに『干しえび』を〜。
これさえ入れれば、グッと台湾ぽい味になります。
“むしろ、これは絶対に入れてください!”と、思う食材です。

日本の和っぽいモノより、中華素材用の物がベスト。
(S&Bから150円前後の中華食材小袋シリーズが出てます。
これ、ほんとオススメ!他の中華系料理にもすごく使えます。)




ちょっと大きいので、砕いて使います

ラー油や、中華味で、味を整えて…↓
ラー油はホンの数滴で味が変わってしまいますので
少しづつ、少しづつ様子を見ながら入れてください。

IMG_3499

あれば、揚げパン<油條・ヨウティアオ>をプラス!
(なければ、大きめの麩や油揚が相性が良いみたいですよ)


で、召し上る前に『黒酢』を必ず加えてくださいね。
表面が割れてきます…。



笑えるぐらいに… Σ(=ω= ;)めちゃくちゃ手抜きですが、
周りからの評判も良く、
そこそこ現地っぽい!味がするので試してみてください~。

時間のない朝にももってこいです。



あ!!豆乳は無調整を使ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です